誰でもできる、簡単ホームページの作り方

ホームページの作り方

自分のお店や趣味のサークル活動などを広くアピールするのに便利なのがホームページです。難しそうだと敬遠している方もいるかもしれませんが、実は初心者でも簡単に作ることができます。
ホームページを作るのに必要なのは、ドメインとサーバーです。ドメインとはURL、つまり住所のことで、サーバーとはファイルを格納しておくスペースのことです。ホームページを閲覧するということは、住所によって示されたサーバーに格納されているファイルを閲覧することなのです。
レンタルサーバーというサーバーを月額で借りることができるサービスを利用すれば、自前で用意する必要はありません。独自のドメインを取得すれば、ホームページの印象は大きく変わってきます。

もっと簡単でオシャレなホームページを

とはいえ自分でホームページを作るとなると、HTMLやCSSの知識が必要になってきます。しっかりとした本格的なホームページを作るとなると、なかなかハードルが高いものです。
そういった場合、ホームページ作成サービスを利用するのがいいでしょう。サーバーを用意したりドメインを取得したりといったことは不要です。無料で利用できるサービスもあり、気軽に始めることができます。ただし無料の場合は機能やデータ容量に制限があったり、広告が入ったりすることがあるので注意が必要です。
また、オープンソースでカスタマイズ性の高いCMSというサービスもあります。CMSとは、コンテンツマネジメントシステムのことで、画像やテキストの入力だけで、誰でもデザイン性の高いホームページを作ることができます。こちらも無料と有料があるので、自分の作りたいホームページに適したサービスを選択することができます。

HP制作では、不特定多数へ向けた情報発信が可能になり、企業や店舗における販売促進、趣味の仲間集めなど、様々な目的において役立ちます。